バスで熱海観光なら各スポットをまわる湯~遊~バスがおすすめですよ!

湯〜遊〜バスのバス停 情報局

熱海市内の移動なら市内の観光スポット各所を繋ぐ周遊バス「湯〜遊〜バス」がおすすめ♪
坂の多い熱海ではバス・タクシーの利用が便利ですので、フリー乗車券でお得に観光しちゃいましょう!

湯〜遊〜バスとは?

和モダンな外装・内装が旅行気分を盛り上げてくれる観光特化のバスで、熱海市内の名所をまわってくれています。
一部のバスにはボランティアのガイドさんも乗車されていてそれぞれの名所の解説をしてくれますので知らなかった熱海の歴史や文化を知りながら観光できますよ♪
(*ガイドさんの乗っているバスに関しては下記にあります公式ページよりチェックできます)

また、フリーきっぷ・フリーきっぷワイドをご利用の際は観光施設での割引もありますので、お得に熱海観光をするなら是非チェックしておいていただきたいです。

どこに行けるの?

湯〜遊〜バスで訪れることができるバス停と観光スポットはこんな感じ

  • お宮の松
    • 尾崎紅葉「金色夜叉」の寛一とお宮の別れのシーンで有名なお宮の松と、ジャカランダ遊歩道、サンデッキへのアクセスはこちら。
  • サンビーチ
    • 夏だけでなく四季を通して楽しむことができる熱海の海岸。整備されたテラス・デッキの散歩もここから始めるといいかも。夜は海岸のライトアップを楽しむこともできますよ!
  • 熱海城
  • アカオ ハーブ&ローズガーデン
    • 薔薇の開花期には一面のバラが。それ以外の時期でも手入れの行き届いた庭園散策が堪能できるアカオハーブ&ローズガーデン。日本を代表する建築家、隈 研吾氏による設計の絶景カフェCOEDA HOUSEではオリジナルスイーツを楽しめます♪
  • 起雲閣西口
    • 多くの文豪に愛された起雲閣へ訪れるならこちら。
  • 大湯間歇泉
    • 熱海の温泉の歴史はここから?伊豆風土記(713年)にも記載のある大湯はこの場所にあります。徳川家康が湯治に浸かったという由緒ある【日光亭 大湯】さんでの日帰り温泉利用もおすすめ。

湯〜遊〜バスではなく、通常の路線バス(東海バス)での移動となりますが、フリーきっぷ・フリーきっぷワイドのご利用であれば次のスポットにも行けます

  • 伊豆山神社
    • 源頼朝と北条政子の恋の物語もあり、恋愛成就、強運守護でパワースポットとしても人気のある伊豆山神社。長い階段を登った先にたどり着く本殿。そこから本宮までの参拝路はハイキングコースになっているほどですので本宮までの参拝をご希望の際は歩きやすい靴での参拝がおすすめです。
      (熱海駅バス乗り場・4番から乗車)
  • MOA美術館
    • 熱海の海を見下ろす高台にあるMOA美術館。国宝・重要文化財をはじめ数多くの展示品はもちろん、庭園の散策や日本最大のプロジェクション万華鏡も見所ですよ!
      (熱海駅バス乗り場・4番から乗車)

利用料金は?

一回乗車でのご利用も可能ですが、複数回乗るようでしたら湯〜遊〜バスに一日乗り放題のフリーきっぷや湯〜遊〜バスとルートマップ内を走る東海バスに一日乗り放題のフリーきっぷワイドでのご利用がお得になります。

料金表

一回乗車 大人 ¥250(中学生以上)
小人 ¥150
フリーきっぷ 大人 ¥700(中学生以上)
小人 ¥350
フリーきっぷワイド 大人 ¥800(中学生以上)
小人 ¥400

湯〜遊〜バス以外で熱海を走る路線バスは料金後払いで乗った区間によって料金が変わりますので、どこまで行くかにもよりますが、3~4回利用の予定があるようでしたらフリーきっぷワイドでの利用がお得なのではないかと思います。

チケットはどこで買えるの?

フリーきっぷとフリーきっぷワイドで購入できる場所が少し違いますのでご利用の方はこちらもチェックです。

フリーきっぷ

  • 湯〜遊〜バス車内
  • 東海バス熱海駅前案内所(熱海第一ビル1階)
  • 熱海温泉ホテル旅館協同組合(熱海第一ビル2階)
  • 熱海後楽園ホテルフロント
  • セブンイレブン各店舗(セブンチケット)

フリーきっぷワイド

  • 東海バス熱海駅前案内所(熱海第一ビル1階)
  • 熱海温泉ホテル旅館協同組合(熱海第一ビル2階)
  • 箱根登山バス湯河原駅前案内所
  • セブンイレブン各店舗(セブンチケット)

「東海バス熱海駅前案内所」「熱海温泉ホテル旅館協同組合」「セブンチケット」での購入であればどちらの利用であっても可能となっています。

「東海バス熱海駅前案内所」「熱海温泉ホテル旅館協同組合」のある熱海第一ビルは熱海駅の正面左側にあり徒歩20秒程で行けますのでそちらがおすすめです。朝9時〜18時まで第一ビルは開いていますが、熱海温泉ホテルル旅館協同組合は17時までの営業となりますのでご注意ください。
また、それぞれ定休日があり、東海バス熱海駅前案内所は【水曜日定休】、熱海温泉ホテル旅館協同組合は【日曜日定休・土曜日午後半休】となりますのでご利用の時間に合わせてご購入いただければと思います。

熱海駅前のセブンイレブンは駅前の平和通りを抜けて少し坂をくだっていただかないといけなくなるため、「セブンチケット」であれば旅行前にお買い求めいただいた方が良いかもしれません。

どこで乗れるの?

熱海駅からの利用であれば改札をでて左手に進んでいただいたところにあるバス乗り場の「0番」乗り場が湯〜遊〜バスの乗り場となっていますのでそちらから。
また市内・観光スポット近くのバス停をお探しの際は0番乗り場とおなじ停留所の看板が立っているのでそちらを目印に探してもらえば見つかりやすいです。
(*伊豆山神社へは熱海駅4番乗り場から、MOA美術館へは8番乗り場から通常の東海バスでのご利用となります)

湯〜遊〜バスのバス停
市内の他のバス停とは違う形をしているので目立ちます

バスの運行間隔について

湯〜遊〜バスの時刻表は下記の公式ページよりチェックしていただければと思うのですが、大体20〜30分に1本の間隔で運行されているようですので、降りた時間から20分間隔くらいで次のバスが来ると思って観光していただければ、待ち時間をあまり無駄にしないで観光していただけるのではないでしょうか。

公式ページ

湯〜遊〜バス公式ページ(東海バス):https://www.tokaibus.jp/page.jsp?id=6173

最後に

熱海観光は何かと歩くことも多く、また坂の街ということもあり登り坂が続くこともあります。

まわりたい観光スポットに合わせて便利に利用していただけますので、旅行の計画を立てる際には湯〜遊〜バスを利用した移動も覚えておいていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました