ジャカランダ遊歩道

開花時のジャカランダ遊歩道の様子 観光スポット

6月の熱海を彩るジャカランダ。
南米原産のこの木は、たわわに咲く紫の花の形が独特で世界三大花木の一つとして数えられているほど珍しいものとなっています。

熱海ではポルトガルのカスカイス市との国際姉妹都市提携を記念して植樹されたのですが、これをきっかけに熱海を代表する花木として今では市内のいたるところで見ることができる、熱海を代表する木になりつつあります。

そんなジャカランダを100本以上植樹し、開花の時期にはジャカランダフェスティバルも行われるジャカランダ遊歩道は、熱海駅から坂をくだって10分。
熱海サンビーチと並行する形で整備された遊歩道はジャカランダの時期以外でも散歩スポットとして人気の場所です。


温暖な気候の熱海でも育成は難しく、花をつけない年もあったようですが、最近は毎年綺麗な花を見せてくれていますので開花の時期に熱海へ訪れた際は是非お立ち寄りください。遊歩道から熱海の海岸線であるムーンテラス、スカイデッキの散歩もおすすめですよ♪

ジャカランダの形
横から見るとトランペットっぽく見える
住所
静岡県熱海市東海岸町15
アクセス
熱海駅より徒歩
約10分

熱海駅よりバス
東海バス6番、7番乗り場より5分「お宮の松」下車すぐ

備考
ジャカランダ開花期に「ジャカランダフェスティバル」開催
タイトルとURLをコピーしました