熱海のパワースポット《来宮神社》からはじめよう

熱海の観光といえば外せないのがパワースポットとしても有名な来宮神社。

熱海から電車で約2分。来宮駅からは徒歩5分の場所にあるこの神社は平日・休日を問わず多くの観光客、参拝の方で賑わっています。パワースポットとして有名な来宮神社ですが、実は旅行者の守護、来福・縁起の神として信仰されていることもあり、旅の始まりに是非立ち寄っていただきたい場所なんです。

参拝のポイント(個人の感想です)

来宮神社を訪れる時におさえておきたいポイントは3つ。

フォトスポットを有効利用しよう

来宮神社では入り口や本殿前など「ここから撮影すると綺麗に撮れますよ」というフォトスポットを何点か紹介してくれています。

それぞれスポットにはスマホを立てられるような台も用意されていますので、そこに設置すれば簡単に綺麗に思い出を持ち帰ることができます。SNS映えもバッチリなのでどんどん拡散しちゃってください。

フォトスタンド
スタンドは固定されていないので使用する際はご注意を

もちろん、それ以外の場所でも写真スポットはたくさんあるので探してみるのも面白いのではないでしょうか?一つ一つ良くみてみると案外素敵なものが多いかも。

足元に敷いてあるタイルの猪目模様も可愛い

樹齢2千年。熱海を見守ってきた「大楠」

来宮神社の御神木「大楠」。樹齢2千年というこの大木には「幹を一周すると寿命が一年伸びる」「願い事を心に秘めながら一周すると成就する」など、様々な伝説・謂れがありますが、純粋に大きな木の持つ生命力を感じるだけでも心のリフレッシュになるのではないでしょうか。


また、こちらの大楠は夜間ライトアップも行われています。
夜の神社という非日常に浮かび上がる御神木は一見の価値あり。

神秘的な姿に心が洗われます

道中も楽しめる「来福スイーツ」をGET!

最寄りの来宮駅から来宮神社へと向かう道中にある、和・洋菓子屋さんやパン屋さんなどでは「来福スイーツ」と呼ばれる、「麦こがし」や「橙」を使ったお菓子を楽しめます。

どちらもお供え物として来宮神社と縁のあるものですが、橙は熱海の特産品でもあるので熱海ならではのスイーツとなっています。

道中の各お店で買い求めることができますが、一部のスイーツは来宮神社境内にある休憩所や茶寮でも楽しめますので、「境内での一休み時に試してみて、帰りにお土産として買って帰る」というのもいいのではないでしょうか?

福こがし
菓子の木さんの【福こがし】

時間をかけてゆっくり楽しんでみてはいかがでしょう?

観光というと、あれもこれもと見て回りたくなるものですが、やはりおすすめとしてはゆっくりと御神木のパワーを感じながらひと時を過ごしていただきたいです。

御神木の側には「大楠五色の杜」という休憩スペースもあり、そちらからゆっくりと大楠を眺めることもできますので、少しの間木漏れ日の下でリフレッシュされてはいかがでしょうか?





アクセス